トップ > 加古川市 > 加古川市民病院

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

加古川市民病院

加古川市民病院の産科部門は、母乳育児を推進しており、このことがユニセフより評価され、2005年8月に兵庫県で初めて「赤ちゃんにやさしい病院」として認定されました。

小児科、小児外科とともに、周産期母子センターとして、切迫早産や妊娠中毒症などの救急入院や、多胎妊娠、合併症を持つ方などのハイリスク妊娠の外来を受け入れています。

里帰り分娩も可能です。(その場合には、34週までの里帰りということになるそうです)

母子同室を推進しています。

不妊症も取り扱っています。ただし、体外授精が必要な方は他院を紹介するという形になるようです。

〒 675-8611
加古川市米田町平津384-1
電話:079-432-3531 / FAX:079-432-3672

この記事のカテゴリーは「加古川市」です。
加古川市の産婦人科情報を集めたページです。
関連記事

公立八鹿病院

公立八鹿病院の産婦人科の外来は完全予約制となりました。 【各種教室情報】 ・母親...

Kobaレディースクリニック

Kobaレディースクリニックは、不妊治療を取り扱っているクリニックです。 体外受...

親愛産婦人科

親愛産婦人科には、常勤の医療スタッフ総勢31名(医師3名、助産師11名、看護師1...

姫路赤十字病院

姫路赤十字病院の産婦人科では、ハイリスク妊婦の治療など、新生児センターとの連携で...

筑後産婦人科医院

筑後産婦人科医院では、1991年より体外受精を含む高度生殖医療を始められています...

兵庫県立加古川病院

兵庫県立加古川病院の産婦人科は、現在、休診となっています。 また、神経外科、小児...

神鋼加古川病院

神鋼加古川病院の産婦人科には、女医さんがおられます。 診療内容は、■周産期疾患、...

加古川市民病院

加古川市民病院の産科部門は、母乳育児を推進しており、このことがユニセフより評価さ...